テストステロン 簡易診断スコア

この診断スコアはAMSスコア(更年期障害質問票)を細分化し、より心体状況を把握できるようにしたものです。

各設問の「はい」の数で、あなたのテストステロン度が分かります。
「はい」の数を数え、診断成果をご覧ください。

【フィジカルチェック】

  • 歩くと関節が痛む。
  • 足がつりやすくなった。
  • 背中に手が届かなくなった。
  • 夜中にふと目覚める。
  • よく夢を見る。
  • 枕元にスマホを置いている。
  • 布団に入ってからスマホを見ている。
  • 子育て、介護など就寝時間が満足に取れない。
  • 寝れないときはお酒に頼る。
  • コーヒーを18時以降に飲む。
  • すぐ疲れる。
  • 立ち上がる時、手をつく。
  • 運動は学生時代と比べ、明らかに減った。
  • 趣味を楽しむ時間がない。
  • サプリメントを3種類以上、飲んでいる。
  • ヒゲ剃りは2日〜7日に1回だ。
  • 精力剤や滋養ドリンクを飲むようになった。
  • にんにくやウナギ等、精のつく食物をよく食べるようになった。
  • タバコを吸っている。
  • 起きた時、疲れが残っている。

【メンタルチェック】

  • 何となく活力がないなと感じる。
  • 人間関係や仕事に精神的ストレスを感じている。
  • 不規則な生活だと思う。
  • 自分は人に期待しがちである。
  • 自分は完璧主義な方だと思う。
  • 時間やお金の“余裕”があまりない。
  • 何でも話せる人がいない。
  • 落ち着きがない。
  • 集中力が途切れやすい。
  • 神経が敏感になった感じがする。
  • 何となく不安を感じる。
  • 体に力が入らなくなった。
  • 活力が減ったと感じる。
  • 精神的にかなり辛かったことがある。
  • 朝起きるのが辛く感じる。
  • 最近、何をするにもだるい。
  • 体が重く感じる。
  • 家や会社での挨拶が減った気がする。
  • 人との会話が減った気がする。
  • 仕事や家庭で「嫌だな」と思うことが1つ以上ある。
  • 「絶頂期は過ぎた」と感じる
  • “老い”を感じたことがある。
  • 食事量が減ったと思う。
  • 女性に興味が無くなってきた。

診断結果

「はい」が
5個以内  ・・・テストステロン度:90%以上です。
         バリバリに働き、自分と周りを大事にしながら、より高みを目指しましょう。

10個以内 ・・・テストステロン度:70%以上です。
         食事に栄養素を、運動は汗かく事を意識し、スマホを見る時間を減らして、
         新しいことにチャレンジしてみてください。チャレンジは程よい刺激を与えてくれる
         でしょう。多くの人と接することも大事です。

11個〜20個・・・テストステロン度:50%です。
        「はい」と答えたところを重点に生活習慣をすぐに見直してみませんか?
         親しい人との時間を持ち、趣味に時間をかけ、自分の時間を作りましょう。
         職場では自分から挨拶を積極的に行い、ランチでも1人で取らずに同僚や先輩と。

21個〜30個・・・テストステロン度:40%です。
         周りから心配されてくるレベルです。すぐに対策しましょう。
         ポイントは「運動」「食事」「睡眠」そして「社交性」です。
         自分の時間をしっかりと作り、まずは外出して散歩を楽しんでください。
         エナドリや滋養強壮剤に頼らず、たんぱく質や亜鉛・マカ・鉄分・マグネシウム・
         葉酸などを中心に栄養バランス良い美味しく食事を取りましょう。
         時には仕事を休むことも大事です。
         有給休暇をとり、行きたかった所へ行ってみませんか?
         パートナーと買い物に行くのも良いでしょう。
         大事なポイントは「人と話す」ことです。       

31個〜44個・・・テストステロン度:20%以下です。
         更年期の疑いが強くあり、今すぐ改善が必要なレベルにあります。
         1人で抱え込む必要はありません。周りにも相談しましょう。
         周りに相談できなければ、こちらのLINEグループチャット「オトコの相談室」
         に相談ください。匿名&無料で相談できます。
         入れない場合はこちらへお問い合わせください。


 病院に行く場合は、近くのメンズヘルス外来が一番のおすすめです。

  1. 性に関する症状の場合:泌尿器科
  2. 身体に不調が現れている場合:内科
  3. 心に不調が現れている場合:精神科
  4. 複数の症状が現れている場合:メンズヘルス外来(男性更年期外来)

※テストステロン度はあくまで度合いであり、身体に存在するテストステロン値を保証するものではありません。おおよその目安として捉えください。
度数100%の基準としては、活気満ちていて男らしくスマートな人です。